骨の髄まで私に尽くせ。2話ネタバレ

2話 何故、男は「卒業」で女は「喪失」なのか

この骨の髄まで私に尽くせ。の2話のあらすじです。

 

会社の上司との飲み会を解散したあと、雑踏で、ある女性を見かけるのでした。

 

!!!!!!!!

 

もしかして、あの彼女なのか?

 

追いかけて声をかけてみるとやはり中学時代の友人【仲村さやか】だったのです。さやかとは、学校が同じでいじめられっ子同士だったわけですね。

 

しかも、人には言えない過去があり・・・。

 

それは、いじめられる過程で、強制的に性的な関係を持ってしまったことです。つまり、男女の仲になったこと。

 

 

そのことが忘れられなくて、一樹はずっとさやかには謝りたかったのでしょう。偶然見かけて、あの日のことを詫びるのでした。

 

それも土下座をして。

 

ちょっとオーバーアクションすぎ!

 

 

次話の3話では、思い出話に花がさき、一樹はさやかに手を出してしまうのです。それはもちろんさやかが魅力的すぎたから。

 

3話からだんだんヤバイなーという感じが読者に伝わってくる展開になっていますよ。

 

【骨の髄まで私に尽くせ。】3話 白い肌、潤んだ瞳、火照り顔…引き返せる訳ない、よね?

骨の髄まで・・・が読める電子コミックサイトの解説

ストーリーが進むほどにヤバイ展開になる【骨の髄まで私に尽くせ】。本編を読めばもっとゾッとしますよ!



【骨の髄まで私に尽くせ】が読める電子コミックサイトの解説はこちらから