骨の髄まで私に尽くせ。の4話ネタバレ

4話 禁じられたモノほど欲しくなるのは人の性

【骨の髄まで私に尽くせ。】の4話のレビューです。

 

昨日【さやか】と再会して、気持ちが高ぶり【激しいキス】からエッチしそうになったのでした。

 

でも【あの日】だからとやんわりと断れて最後までできなかったのです。

 

そのまま帰宅した【一樹】。

 

あーーやりてかった!!
というのが本音でしょう。

 

 

もう蜘蛛に捕まってしまって食べられるのを待っているような蝶のような状態ですね。

 

つまり、一旦やれそうでやれなかった状態をつくり、あとでジワジワと攻めるパターンでしょうか・・。

 

実に罪作りな女です。

 

きちんとフォローLINEまで入れているし。連絡先も聞いたのでしょう。

 

 

家族にはそんなことがないようにバレないように取り繕う主人公だったけど、
もう感づかれているんじゃないですかねーー

 

奥さんに。

 

 

なぜならば、職場でニヤけているのを皆に指摘されたからです。

 

 

帰りの電車で、学生時代【さやか】と思い出のあるシャニー水族館の吊り広告を見かけます。思い出に浸る【一樹】

 

今だったらまだ幸せな家庭を壊さないでいられるのに、気づかないんですかねーー

 

だんだんとおもしろくなってきました♪

 

 

【骨の髄まで私に尽くせ。】5話 無性に甘い物が欲しくなる時ってあるでしょ?だから釣れるの。

 

 

 

 

 

骨の髄まで・・・が読める電子コミックサイトの解説

ストーリーが進むほどにヤバイ展開になる【骨の髄まで私に尽くせ】。本編を読めばもっとゾッとしますよ!



【骨の髄まで私に尽くせ】が読める電子コミックサイトの解説はこちらから